注文住宅を建てる際は

注文住宅を建てる際には

注文住宅を建てる際について

注文住宅の一番のメリットはプランの自由度が高いことです。自由度については工法によってある程度制約があるために、注意が必要です。最も自由度が高い方法は木造在来工法です。構造計算によって安全性が確保されるのであれば基本的に大きな制約はありません。次いでツーバイフォー工法となります。軽量鉄骨工法やユニット工法ではある程度の制約が発生する場合がありますが、最近は新しい技術開発によって今まで不可能だったプランニングが実現できる場合があります。詳細は各注文住宅のハウスメーカーに問い合わせてみると良いでしょう。

注文住宅なら希望通りの家に

注文住宅は、自分でデザインや家の設備などの希望を出してその通りに建設してもらえる住宅のことです。もちろん設備なども、さまざまなものを希望することができます。注文住宅を扱っている会社はたくさんあり、ハウスメーカーや工務店に依頼することもできます。またデザインにこだわりたいなら、建築家と一緒に家を作ることもできます。個人のデザイナーズ事務所でも、家のデザインを考えてもらうことができるようになっています。

↑PAGE TOP