住宅ローンの審査

住宅ローンの審査では

住宅ローンには審査があります

住宅ローンを借りるのに際して、銀行の審査を受ける必要があります。面倒なような気がしますが、実際には昨年度の収入を証明するものを用意し、あとは職場の情報と個人情報を記載して提出するものとなります。また、住宅メーカーを通して新築する場合には、ローンの手続きを様々に手伝ってくれるケースがあります。そうでなかったとしても、銀行には専用の窓口を用意しているため、対応は非常に優しいです。一般的なサラリーマンであれば、よほどのことがない限りはこの審査は通るかと思います。一方で、お笑い芸人はなかなか難しいという話がテレビのトーク番組で語られていますね。安定した収入があるかどうかが評価項目にあるからです。

住宅購入時のローンについて

マイホームを購入するなら、住宅ローンを組むことが一般的です。事情があって、マイホームを2つ持ちたいという場合には、2つ目の家は不動産担保ローンなどを利用して買うこともあります。どちらも金利はとても低いですが、最大で35年もの期間、借り入れするものなので、利息は500万円を超えることもあります。住宅を購入するときは、諸費用や、利息なども総合的に考慮しておきましょう。3000万円の家を買うとき、諸費用や利息なども含めた総合的なコストが4000万円ならば、その家の値段は4000万円であると考えておくべきであるという意見もあります。

↑PAGE TOP