三栄建築設計の特徴

三栄建築設計の特徴には

三栄建築設計の高いデザイン性

三栄建築設計は、分譲住宅でありながらも、「同じ家は、つくらない。」をモットーに、別の外観や異なる間取りを造り続けています。各家庭のオリジナリティを大切にしていると言えます。また、地震対策に強いのも特徴で、特許を取得した三栄式羽子板ボルトの使用を始め、剛床工法などで、耐震補強をしています。その耐震性は、阪神大震災レベルの地震でも大丈夫な構造設計をしております。また近年見直されつつある耐震的には有利な重量が軽い木造住宅を選択しています。

↑PAGE TOP